湘南 茅ヶ崎から「海を感じる暮らし」をデザインする

粘土の無駄を無くす取り組み。

Posted by Naoki Mori   0



カップソーサーをつくるときは、200gの粘土で、同じ大きさになるようサイズを計りながら、つくっていました。

これまでは。

しかしながら、サイズを意識しすぎた結果、最終的にやたらと削りが多くて粘土の無駄が出ていました。

それでは、よくないですね。

なるべく、無駄を無くしたい。

ということで、今回より単純に削りがすくなくなるよう、200gでめいいっぱいのサイズでつくるようにしました。

逆に小さなものをつくるのであれば、粘土を減らしていく。

いかに、最適な粘土で無駄なくつくるか。

限られた、いまある資源、環境、時間で、最高のクオリティを。

それをポリシーとしていきます。

関連記事
スポンサーサイト



Naoki Mori

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する