新着記事

Umimita Poterie マグカップの製作。このままでいいと思う人、新しい価値をつくろうと思う人。





器をつくっています。

佐宗 邦威(著)『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』を読んでいます。

『デザイン思考』とは、アメリカのデザインファームIDEOを中心に取り組んでいる手法です。

著者は、違いを生み出せる人はデザイン思考を無意識にやっている、と述べており、

共感(ユーザー観察)
全体感の調和(統合)
デザイン(デザイン全般)
物語(ストーリーテリング)

が必要とされています。

 自分の仕事を、新しい価値をつくる仕事と時間を効率よく回す仕事に分け、新しい価値をつくるものには多少時間を使ってでも、デザイン思考の考え方を使ってアイデアを生み出すことが必要だと思います。



普通のビジネスマンは、今ある仕事をやることに一生懸命ですが、デザイナーは通常のワークとは別に、新しいことを生み出すことも重要な仕事です。

AI やロボットが活躍する時代、今あることだけをやる人、新しい価値を生み出そうとする人、では、天と地、別の人種と言ってもいいくらい、大袈裟にいうと人生の進む道が変わってくると言えます。

関連記事
スポンサーサイト




0 Comments

Add your comment