新着記事

一蘭の東京進出の歴史は私の歴史。関東でも気軽にいつでも食べられる一蘭。



久しぶりに一蘭に行ってきました。

一蘭は福岡県の那の川店から始まりました。

私もそのお店には行ったことがありますが、私の上京と同じくして一蘭も東京進出し、いまでは関東全域で食べることができます。



茅ヶ崎のおとなり平塚店は車でも余裕で入れる福岡?と思わせてくれる環境。



はじめは慣れなかった仕切り。

でも、ひとりで行くならこの方が集中力できます。



はっきり言って、純とんこつラーメンとは異なりますが、これは一蘭ラーメンという方がしっくりきます。 

福岡時代も酔った帰りには、無意識に足が向かっていた、というくらいお世話になっていました。

六本木で働いていた時にもよく行きました。

新橋にもあります。



もちろん、替え玉は必須。

いまでは関東でも知られている替え玉ですが、発祥は福岡市中央区長浜にある「元祖長浜屋」です。



替え玉になるとお腹も落ち着いてきているので味わいながら食べます。



最後はラーメン皿のこの言葉。

「この一滴が最高の喜びです」

ご馳走さまです。

関連記事
スポンサーサイト




0 Comments

Add your comment