新着記事

Naoki Mori

Naoki Mori







器をつくっています。

半磁器土で薄く。

鈴木俊隆(著)『禅マインド ビギナーズ・マインド 』を読んでいます。

著者は、アメリカに禅を広めた、曹洞宗の僧侶です。

スティーブ・ジョブズも愛読し、影響を受けたと言われる本書。

初心者の心には多くの可能性があります。しかし専門家といわれる人の心には、それはほとんどありません。
 いろいろなことを分け隔てすると、あなたは自分で自分の限界をつくってしまいます。なにかを求めることが強すぎたり、また、欲が強すぎたり、また、欲が強すぎたりすると、心は豊かで、満ち足りた状態ではなくなっていきます。



著者は、何事にも執着せず初心者の時の「無」から始めることが本来の心の状態であり、常識にとらわれない新しい創造ができる、と述べています。

 私たちは、毎日、毎日、自分がなにをしたか、忘れるべきです。そして、なにか新しいことをしましょう。これが本当に「執着しない」ということです。もちろんなにか新しいことをするためには、過去を知らないといけない。それはかまわないのですが、ただ行ったことにとらわれなければいいのです。後悔はしない。ただ振り返るだけです。そうすれば、これからなにをしたらいいのかわかってきます。しかし、未来は未来であり、過去は過去であり、今だけが新しいことをするときです。これが私たちの姿勢であり、生き方です。



例えば 「何かを達成しよう」「こうすれば良かった」「私は何かを得た」などと思っていると、純粋性は失われます。

これまでの全ての体験や思考が、未来の妨げにならないように、今を真剣に新しいことをやるべきなのです。
関連記事
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply