新着記事

Naoki Mori

Naoki Mori



器をつくっています。

枡野 俊明(著)『リーダーの禅語──人を動かす5つの力、50の言葉』を読んでいます。

著者は、曹洞宗徳雄山建功寺住職で作庭家でもあり、「 禅」と「日本庭園」をテーマとした造園設計を行っている方です。

現代人は、慌ただしく過ごす日々、新しいことをやらなくてはという焦り、先が見えない苛立ち、これでよいのかという迷い、などなど、悩みはつきません。

さらには、AI の出現で仕事のやり方の変化。

 私たち禅僧の修行は、毎日同じことの繰り返しです。その中で昨日できなかったことが今日でるようになったり、昨日気づかなかったことに今日気づいたりします。この気づきが大きい。いろいろなことが学べます。それを数ヶ月、数年、数十年と積み重ねていくことで、人間として円熟味が増していくのです。
 それが「昨日今日不同」という禅語の意味するところです。



禅の世界には、学ぶことがありますが、特に器づくりには、得るものがありそうです。

昨日も今日も明日も同じことができなくてはなりませんが、昨日うまくいってのに、今日は失敗したり、次回は意識しなくてはと思ってたことを忘れて、また失敗する。

日々器をつくっていて、同じことの繰り返しだから気づくことが沢山あります。

繰り返すことで自分との対話が生まれ、気づきを得ることができます。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply