新着記事

Umimita Poterie Mug Cupの製作。これがあれば嬉しいを考える






器をつくっています。

競争戦略の権威マイケル・ポーターのお話。

世の中には需要と供給がありますが、ポーターは、モノを供給する側は、優れた戦略が満たす五つの条件を満たす必要がある、と提唱しています。



1.特徴ある価値提案

2.特別に調整されたバリューチェーン

3.ライバル企業とは異なるトレードオフ

4.バリューチェーン全体の適合性(フィット)

5.長期にわたる継続性



その四つ目の条件「バリューチェーン全体の適合性(フィット)」を考えてみます。

適合性とは、ある活動の価値やコストが、他の活動がどのように行われるかによって影響を受けることをいう。



これだけでは、ちょと難しいですが、ある商品を買うときに、どんな活動が発生するかを着目すると良いということです。

例えば、IKEAのレストラン&カフェのコーナー。
家族でゆっくり買い物したいので店内で食事ができれば嬉しい、というニーズに適合したものです。

このほかにも最近は本屋とカフェが併設され、本を買ってすぐにカフェで読めるお店も増えてきてます。

活動が互いに補完または補強するときに生じます。

顧客のニーズを読み取り、来てもらうお客様のこれがあれば嬉しいを考え、よりよい価値提案をしていく必要があるのです。

関連記事
スポンサーサイト




0 Comments

Add your comment