湘南 茅ヶ崎から「海を感じる暮らし」をデザインする

Umimita Poterie Mug Cupの製作。器づくり仕事はじめとして、トレードオフで必要なものに集中する

Posted by Naoki Mori   0



今年もはじめます。





年はじめに器をつくっています。

今年もモノづくりだけでなく、販売に必要な競争戦略やブランディングのことも吸収していこう。

まずは、競争戦略の権威マイケル・ポーターのお話。

ポーターはトレードオフが戦略の本質としてもっとも重要なことである、述べてます。

 トレードオフは、「何をやらないか」の選択を、「何をやるか」の選択と同じくらい重要なものにする。戦略を策定するにあたっては、どのニーズに対応し、どの製品を提供するかを決定することがもっとも重要なカギを握る。たがこれと同じくらい重要なのが、どのニーズに対応しないか、どの製品や機能、サービスを提供しないかの決定だ。難しいのはここからだ-ーこの決定を守り抜かなくてはならない。



トレードオフして一部のニーズには意図的に対応しないことによって、自ら選んだニーズに真剣に対応できます。

もし何万に対応しようとすると、競争優位にはたらくトレードオフが崩れることになります。

たくさんの人に使ってもらいたいと思っても、すべての人が好きなモノは存在しないしのだから、そこばかり見ないこと。

あれこれやることは全くない。


関連記事
スポンサーサイト



Naoki Mori

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する