新着記事

Umimita Poterie Mug Cupの素焼き。すべてのものは二度つくられる



器をつくっています。

ゴールを思い描いてつくる。

これは大切なことだ。

思い描くことすらできなければそれまでの人。

スティーブン・R・コヴィー (著)『7つの習慣』より。

「終わりを思い描くことから始める」習慣は、すべてのものは二度つくられるという原則に基づいている。すべてのものは、まず頭の中で創造され、次に実際にかたちあるものとして創造される。第一の創造は知的創造、そして第二の創造は物的創造である。



できるできないは別にして、思い描くことが重要ではないか。

ちょっとづつ近づけばいい。


関連記事
スポンサーサイト




0 Comments

Add your comment