新着記事

Umimita Poterie Mug Cupの製作。ブランドの神様からのアドバイス



機能や値段で戦おうとは思いません。

もちろん、機能的で大量生産で安いのは良いことですが、自分の感性と手作りにこだわっていこうと、思うこの頃。

何が大切かブランドの神様と呼ばれるデビッド・アーカー氏からのアドバイスを再認識しておこう。

デビッド・アーカーのベネフィット3分類

ブランドの神様と呼ばれるデビッド・アーカーの提唱したベネフィト=便益は、以下の3つに分類されます。

①「機能的便益」は、便利だ、安い、早い、軽いなど、製品やサービスの機能にもとづく価値を意味します。


②「情緒的便益」は、安心感や爽快感、幸福感、クールなど、人間の感情に訴えるかける価値を意味します。


③「自己実現的便益」は、製品やサービスを所有、利用することによって実現される、自分の価値観や何らかの自己表現に関わる価値を意味します。


アーカーはこの3つに対して「機能的なベネフィットではなく、情緒的ベネフィット・自己表現ベネフィットに目を向けよ」と言っています。

確かに、多少は重くてもフレームのしっかりした個性的なエフェクターのメガネは好きだし、角ばったボディで丈夫で安全なボルボはカッコいいと思います。

どんな製品価値をどんなユーザーに届けたいか、しっかり考えていかなければ。
関連記事
スポンサーサイト




0 Comments

Add your comment