新着記事

まだまだ知らない京都、祇園白川の風情ある町並み



京都市東山区の祇園白川にやってきました。

いつか京都らしい町並みを感じたいと思ってましたが、こうやってゆっくり散歩をするのは、はじめてです。

川と家屋が調和した素敵な景色です。



京都祇園というと、漫画『島耕作』で石畳の小料理屋で美人女将と一杯というシーンが頭に浮かんできます。

会社役員や政治家が利用する町というイメージでしたが、気軽に入れるお洒落なカフェやワインバーも川沿いに沢山ありました。



祇園新橋を歩きます。

新橋通りは、イメージしていたそのもの、とても風情ある通りです。

このあたりは「祇園新橋伝統的建造物群保存地区」に指定され、写真の家屋のように一階に格子、二階は縁を張り出して「すだれ」を掛けている建物が特徴です。



名店『水だき 萬治郎』をモノクロ写真にしてみました。



神の御使いとも言われるサギ(鷺)がいました。

縁起良いです。



白川にカモ(鴨)もいました。

伝統を今に受け継ぎ、町並みと自然が調和した京情緒あふれる町並みでした。

関連記事
スポンサーサイト



写真

0 Comments

Add your comment