新着記事

難しければ挑戦する価値がある。本田 圭佑の言葉『失敗してない人に魅力はない』



本田 圭佑 氏が金沢大学で行った「特別講演」の話しがとても印象に残りました。

失敗してない人に魅力はない/本田講座2

「とにかく僕は、後先考えずにまず行動する。失敗してもいい。失敗は後付けで、うまくいい理由に替えることができるので。

 この辺を、みなさんは、まだ四苦八苦しているのかなと思います。失敗しました、傷つきます。その処理の仕方は、自分に託されてます。どうにでも、いい形に変えることができます。

 僕はよく、自分のサッカースクールのコーチたちに言うんです。失敗は自慢ができる、失敗した人ほど格好いいと。失敗してない人に魅力はないと。

 これ、僕が今、話していることは後付けなんですね。勝手にそう決めているわけです。それで僕は幸せになっています」

日刊スポーツ 失敗してない人に魅力はない/本田講座2



私のやっている陶芸の世界は、作っては失敗し、焼いては失敗し、いつまでたっても失敗の連続、失敗から学ぶ技術です。

失敗の少ない世界は、誰にでも出来る簡単な世界なので、成功の喜びも少なければ、失敗からも学ぶこともありません。

難しい世界であればこそ、挑戦する価値があり、そこから学ぶ人だけが、人と異なる魅力を備え持つことができるのです。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment