新着記事

本 「菜の花の沖 一 司馬遼太郎」 

たまには、本の中から心に残った言葉を引用。

(人は、大人になると、子供のころより劣ってしまうのではないか)と思うこともある。子供がもっている好奇心や物事に無我夢中になる心を大人になっても多量に残している人間がすくないのではないか、と嘉兵衛は、藩ぼんやりしたイメージながら思っている。
「菜の花の沖 一 司馬遼太郎」
関連記事
スポンサーサイト




0 Comments

Add your comment