新着記事

ものづくりは頭の中を空っぽにして脳に情報伝達し瞑想する、脳内ヨガと言ってしまいましょう



製作中のマグカップです。

マグカップの作り方としては、筒上という手法で円柱にしながら、引っ張り上げながら作っていきます。

上手く作るには、呼吸を整え意識をロクロに集中し、粘土に指先を滑らせながら、指先からの情報だけを脳に伝える必要があります。

コツは頭の中を空っぽにすること。

これと同じように、他のものづくりでも、いかに脳を空っぽにできるかが重要な要素になってくるのだと思います。

そんな状態は、ヨガの瞑想にも似ているのかもしれません。

ある心理学者も、一つのことに集中することが瞑想であると述べています。

そうして作り終わると、雑念がなくなり頭はスッキリ、一日の疲れも取れていることが多いです。

以上のことから、ものづくりは頭の中を空っぽにして脳に情報伝達し瞑想する、脳内ヨガと言ってしまいましょう。
関連記事
スポンサーサイト




0 Comments

Add your comment