新着記事

買うより作るが一番楽しい、もっと早く気づくべだろう



最近、勉強や仕事をよく頑張ったから、自分にご褒美を!と思ったりすることは、よくあるシーンです。

しかし、買った直後は嬉しさから幸福感が高まるのですが、残念ながら日に日に薄れてきます。

買った喜びが、一生つづけば良いのにな~と思うところですが、そうはいきません。

そんな私も若い頃、ローンで新車を買っては幸福感が高いのは最初だけ。飽きてくるとパーツを付けたりして、幸福感を補充してごまかす日々を過ごしていました。

それで終われば良いのですが、その欲は消えることなく、もっと!もっと!となる一方ではないですか。もっと給料もらって、もっと良い車買うぞ~となんて欲望はエスカレートするばかり!

人の幸福感は買うことでは得られないとやっと結論を見出して改心したのでした。気づくのおそっ(笑)

買うより作るが一番楽しい、もっと早く気づくべだろう


前置きはさておき。

今、お茶碗をつくっています。

やっぱり自分でつくるとやっぱり楽しいし、幸福感が高まります。

世間ではDIYが流行っていますが、自分でつくって楽しんで、幸福感を高めている人は確実に増えつつありますね。

自分でつくるとどう幸福感が高まるか考えてみました。

1.自分で考えたものをつくる喜び

2.つくり途中のなんとも言えないワクワク感

3.つくったあとの心地よい達成感

4.完成品を見る、もしくは見せる喜び

5.出来上がりを自分で使う喜び

6.上達を分析して喜びにふける

7.プレゼントする喜び

8.これから何をつくろか?と未来志向の喜び

9.つくり方を教える喜び

10.いつかお店を持てるかも?という妄想に浸れる

11.お金の減りが少なくなる

12.考える思考が身につく

13.自分でやれないまのはないと自信が出る

などなど。

まだまだあると思いますが、いかに買うより自分でつくるが楽しいか、そして結果的に幸福感が消えることなく高まるばかり、というのが私の見解です。

皆さんにも、つくる喜びを感じとって頂ければ幸いです。


関連記事
スポンサーサイト




0 Comments

Add your comment