新着記事

やっぱり一蘭、福岡の頃から変わらない味、湘南地区までよくぞ進出してくれました



はじめて一蘭に行ったのは、かれこれ数十年も昔のこと。

福岡市南区の那の川というところに一蘭、発祥のお店がありました。

まだそのお店、1店舗しかない頃に行ったのがはじめての一蘭でした。

最初、食べたときは普通の豚骨ラーメンとは、なんか違う?とは思いましたが、そのインパクトは強烈だった思い出があります。

その後は、福岡市内にもあれよあれよと店舗展開され、西区の姪の浜店には飲んだ帰りによく通ったものでした。

なつかしい話しや~

そしていまでは、湘南、平塚でも食べることができ、なんか感慨深いものがあります。

やっぱり一蘭、福岡の頃から変わらない味、湘南地区までよくぞ進出してくれました


ということで、
湘南、平塚店に行ってきました。



昔と全く変わらないラーメン。



ネギをオプションで頼みました。



ネギをたっぷりのせいただきます。

うまっ。

変わらないうまさ!

唐辛子を中心に三十数種類の材料を調合した、秘伝の辛みそが一蘭の癖になるところです。



そして替え玉。



このいつものフレーズ。



ご近所、一蘭 平塚店もいつものあの味でした。

ご馳走さまでした。


関連記事
スポンサーサイト




0 Comments

Add your comment