新着記事

2009/02/24 湘南 茅ヶ崎の海


関連記事
スポンサーサイト




3 Comments

猫と海  

朝という時間

こんばんは!

このブログをさかのぼってみたら、
最初にメッセージを寄せてから、まだ20日。
最初に茅ヶ崎を訪れてまだ19日。

毎朝ほぼ決まった時間の定点観測のように、
このブログの写真たちから、茅ヶ崎の海をその場でずっと自分の目で、20日間眺めてきたような、感じにとらわれます。

日が昇って、街が目覚めて、夜が巡って、また朝が来る。

どんなお天気の写真でもその表情が魅力的に見えてくるから、
家主さんの、この場所をこよなく好きなんだっていう想い、
伝わって来ているんだと思う。思い過ごしでも、なにかはきちんと伝わって来ている。

朝日はまぶしすぎて、日の出を待ったあとの一日が途方もなく長いような、持て余すような気持ちになることもよくあって。

どちらかというと、夜を引きつれてくる夕日を眺めるのが好きな自分だけれど、こんな朝たちの表情に魅せられたら、朝という時間がもっと素敵に思えるかもしれないです。



2009/02/24 (Tue) 23:56 | EDIT | REPLY |   

namikaze  

>猫と海さん
素敵なコメント有難うございます。何気なく撮ってみようと思ってから2年目に入りました。もともと最低2年は、朝の海を撮ってみようと思って始めたことなのですが、日々海の景色を見てると毎日新鮮で自分にとって生活の一部になってきています。自分自身の価値感すら変わってきているような気がしています。この写真を見ていただいてる方々が、少しでも何かを感じてくれたら、嬉しい限りです。これからも、続けていこうと思っています。

2009/02/25 (Wed) 20:05 | EDIT | REPLY |   

猫と海  

まだまだ続けてくださいね。

ご近所さんになったら、
朝の海でお会いすることもあるかも知れません。

メッセージから立ち上る雰囲気と、
おそらく見かけはかなり違うのが実物の私だと思いますが(汗)。

人の多いところは苦手なので、
人があまりいない時間に出没すると思います(笑)。

浜で七輪見かけたら、地物のいわしの干物でも持って、
ちょっと、あぶってもらえませんか、なんて(冗談)。

2009/02/25 (Wed) 23:39 | EDIT | REPLY |   

Add your comment