新着記事

「逆境経営」 桜井 博志

つぶれかけた酒蔵を海外約20カ国に展開した経営者、桜井 博志さんの著書。

日本酒の名前は獺祭(だっさい)と言います。
山口の山奥の酒蔵で、
そして銘柄はこれひとつ。
人から”だっさい”、と言われ、
今は逆手に喜んでいる。
パリの凱旋門の近くにお店も出すそうです。
本屋でパラリとめくって、
そこまで至った手法は面白そうです。
今日、ゆっくり読みます。


関連記事
スポンサーサイト




0 Comments

Add your comment