新着記事

ものづくりとは、存在という贈り物。

ものづくりに関わる仕事をするにあたっての心構え。
たまに読み返す本の西村 佳哲さん「自分をいかして生きる」を引用。

 イタリアにアキッレ・カスティリオーニというデザイナーがいた。世界中のデザイナーから慕われた人だ。
 彼が、デザインを学ぶ学生たちに宛てて書いた手紙の中に、こんな一節がある。
~いいプロジェクトというのは、自分の存在を後世に残そうという野心から生まれるものではありません。あなた達がデザインしたものを使うことになる、誰も知らない見ず知らずの小さな人々と、ある交換をしようと思う。その気持ちから、いいプロジェクトは生まれるのです。~ 
「自分をいかして生きる」 存在という贈り物


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment