新着記事

良い写真とは?を考える。

書籍

ハービー山口(著)『良い写真とは?』を読んでいます。普段、写真を撮る際に気をつけていることはなんだろう。衝動的にパッと撮ることがあります。それは、全く何も考えなくても良い、という意味ではなく、撮影者の深い心理から溢れ出る衝動なので、その作家のストレートな作品になるのですね。考え過ぎないこと?を心がけています。出掛ける前から、事前にイメージし過ぎると実際に現地で期待したものと異なる時に視野が狭くなり...

Umimita Poterie マグカップの製作。ほとんどの創造は、真似に付加価値をつけたものである。

Umimita Poterie

器をつくっています。金出武雄(著)『独創はひらめかない―「素人発想、玄人実行」の法則』を読んでいます。著者は人工知能、自動運転、ロボット工学VR、AIの世界的権威である金出教授です。 何もないとこれから、突然考えるということは、普通はできない。これだけ多くの人がいるのだ。自分がいいと思うことは、他人も考えている場合が多い。似たようなことを考える人は必ずいるものである。まったく誰も考えもしなかったアイデア...

Umimita Poterie マグカップのソーサー製作。

Umimita Poterie

器をつくっています。マグカップのソーサーですが、どんなデザインにしようか考えています。商品ラインナップに入れようと思っていますが、まだまだ試作段階。良いところ、悪いところを確認しながら進めます。ここ数日、風邪気味。健康の大切さを再確認。...

Umimita Poterie マグカップの製作。一つのことを徹底的に理解すると、全てを理解する

Umimita Poterie

器をつくっています。鈴木俊隆(著)『禅マインド ビギナーズ・マインド 』を読んでいます。著者は、アメリカに禅を広めた、曹洞宗の僧侶ですが、スティーブ・ジョブズも愛読し、影響を受けたと言われる本書。その中に「自分の道をつくる」ことの必要性ついての内容があります。 私たち一人一人が、自分の道をつくっていかなければなりません。そしてそれをするときに、その道は普遍的な道を表わすのです。これは謎〈ミステリー〉...

Umimita Poterie マグカップ

Umimita Poterie

Umimita Poterie マグカップが完成しました。土練り、ロクロ、削り、素焼き、釉薬、本焼き、ロゴ入れという工程を経て完成。自分で言うのもなんですが、手塩に掛けて育てたと言ってもよいです。...

Umimita Poterie Mug Cupの製作。空〈エンプティネス〉から生まれる

Umimita Poterie

器をつくっています。毎日気持ちを一新。鈴木俊隆(著)『禅マインド ビギナーズ・マインド 』を読んでいます。著者は、アメリカに禅を広めた、曹洞宗の僧侶ですが、スティーブ・ジョブズも愛読し、影響を受けたと言われる本書。その中に「空(くう)」についての内容があります。 真の存在は、空〈エンプティネス〉から生まれ、空に戻るといいます。空から現れるもの、それが真の存在です。私たちは空の関門を通らなければなりま...

器づくりは集中力が大切。

Umimita Poterie

難しいこと抜きに没頭。器づくりは集中力が大切。上の空でやっていると失敗する。...

Umimita Poterie Mug Cupの製作。一瞬一瞬に集中する

Umimita Poterie

器をつくっています。この世界は、呼吸の乱れも指先のブレにつながりますが、自分自身との対話(コミュニケーション)が重要です。鈴木俊隆(著)『禅マインド ビギナーズ・マインド 』を読んでいます。著者は、アメリカに禅を広めた、曹洞宗の僧侶ですが、スティーブ・ジョブズも愛読し、影響を受けたと言われる本書。その中にコミュニケーションについての内容があります。コミュニケーションは、出し手と受け手がありますが、そ...