新着記事

Umimita Poterie ソーサーの製作。モノづくりは誰かに何一つ期待せず、呼吸を整え坐る。

Umimita Poterie

器をつくっています。鈴木俊隆(著)『禅マインド ビギナーズ・マインド2: ノット・オールウェイズ・ソー 』を読んでいます。著者は、アメリカに禅を広めた、曹洞宗の僧侶ですが、スティーブ・ジョブズも愛読し、影響を受けたと言われる本書。 毎日一定の時間を割いて、只管打坐で坐るよう努力してください。動くことなく、何一つ期待しないで、あたかも人生最後の瞬間にいるかのようにして。一瞬一瞬、自分の最後の瞬間を感じる...

Umimita Poterie マグカップの製作。あるがままにしておくと、ものごとがうまく運ぶようになる。

Umimita Poterie

器をつくっています。この世界は深くて広い、つくづくそう思います。釉薬、粘土、ロクロ・・・やることは沢山鈴木俊隆(著)『禅マインド ビギナーズ・マインド2: ノット・オールウェイズ・ソー 』を読んでいます。著者は、アメリカに禅を広めた、曹洞宗の僧侶ですが、スティーブ・ジョブズも愛読し、影響を受けたと言われる本書。 ものごとを空にする--あるがままにしておくと、ものごとがうまく運ぶようになります。もともと...

Umimita Poterie マグカップの製作。何かを付け加えることで、実際のリアリティを台無している。

Umimita Poterie

器をつくっています。鈴木俊隆(著)『禅マインド ビギナーズ・マインド2: ノット・オールウェイズ・ソー 』を読んでいます。著者は、アメリカに禅を広めた、曹洞宗の僧侶ですが、スティーブ・ジョブズも愛読し、影響を受けたと言われる本書。 物そのものは空なのですが、あなたたちがそれに何かを付け加えるので、実際のリアリティを台無しにしてしまいます。ものごとを台無しにしないこと、それがものごとを空ずるということな...

写真は撮り続けることが大切だ。撮れないからといってあきらめてはいけない。

写真のこと

ハービー山口(著)『良い写真とは?』を読んでいます。よい写真を撮る方法は?と聞かれたら。。続けることが大切だ。撮れないからといってあきらめてはいけない。やっと撮れて偶然撮れてその積み重ねの上に写真家は存在している。時間がかかっても良いではないか!いい写真が撮れない。そんな時期はあります。天候のせいかもしれない、場所のせいかもしれない、意欲の希薄かもしれない・・・いろんな事を考えます。しかし、続ける...

Umimita Poterie ソーサーの製作。楽しむことで世界は見えてくる。

Umimita Poterie

器をつくっています。ソーサーをどんなデザインにするか試作中。鈴木俊隆(著)『禅マインド ビギナーズ・マインド2: ノット・オールウェイズ・ソー 』を読んでいます。著者は、アメリカに禅を広めた、曹洞宗の僧侶ですが、スティーブ・ジョブズも愛読し、影響を受けたと言われる本書。その中で『人生を楽しみなさい』という内容があります。 唯一の道は人生を楽しむこと、それだけです。あなた方は坐禅を修行し、かたつむりのよ...

Umimita Poterie マグカップの製作。誰か別の人間になろうとしない。自分の徳を失う。

Umimita Poterie

器をつくっています。鈴木俊隆(著)『禅マインド ビギナーズ・マインド2: ノット・オールウェイズ・ソー 』を読んでいます。著者は、アメリカに禅を広めた、曹洞宗の僧侶ですが、スティーブ・ジョブズも愛読し、影響を受けたと言われる本書。その中に『自分自身を全面的に表現する』とう内容がありますが、モノづくりをしている人には大切なマインドです。どの瞬間においても、何の期待ももつことなく、完全に生きるということが...

Umimita Poterie マグカップの製作。期待しないことこそ、自分の仕事をつくる道。

Umimita Poterie

器をつくっています。鈴木俊隆(著)『禅マインド ビギナーズ・マインド2: ノット・オールウェイズ・ソー 』を読んでいます。著者は、アメリカに禅を広めた、曹洞宗の僧侶ですが、スティーブ・ジョブズも愛読し、影響を受けたと言われる本書。その中に「心の平静さ」についての内容がありますが、モノつぐりをする人には大切なことです。 いかなることも、期待しないでいるとき、われわれは自分自身であることができます。それが...

良い写真とは?を考える。

写真のこと

ハービー山口(著)『良い写真とは?』を読んでいます。普段、写真を撮る際に気をつけていることはなんだろう。衝動的にパッと撮ることがあります。それは、全く何も考えなくても良い、という意味ではなく、撮影者の深い心理から溢れ出る衝動なので、その作家のストレートな作品になるのですね。考え過ぎないこと?を心がけています。出掛ける前から、事前にイメージし過ぎると実際に現地で期待したものと異なる時に視野が狭くなり...

Umimita Poterie マグカップの製作。ほとんどの創造は、真似に付加価値をつけたものである。

Umimita Poterie

器をつくっています。金出武雄(著)『独創はひらめかない―「素人発想、玄人実行」の法則』を読んでいます。著者は人工知能、自動運転、ロボット工学VR、AIの世界的権威である金出教授です。 何もないとこれから、突然考えるということは、普通はできない。これだけ多くの人がいるのだ。自分がいいと思うことは、他人も考えている場合が多い。似たようなことを考える人は必ずいるものである。まったく誰も考えもしなかったアイデア...

Umimita Poterie マグカップのソーサー製作。

Umimita Poterie

器をつくっています。マグカップのソーサーですが、どんなデザインにしようか考えています。商品ラインナップに入れようと思っていますが、まだまだ試作段階。良いところ、悪いところを確認しながら進めます。ここ数日、風邪気味。健康の大切さを再確認。...

Umimita Poterie マグカップの製作。一つのことを徹底的に理解すると、全てを理解する

Umimita Poterie

器をつくっています。鈴木俊隆(著)『禅マインド ビギナーズ・マインド 』を読んでいます。著者は、アメリカに禅を広めた、曹洞宗の僧侶ですが、スティーブ・ジョブズも愛読し、影響を受けたと言われる本書。その中に「自分の道をつくる」ことの必要性ついての内容があります。 私たち一人一人が、自分の道をつくっていかなければなりません。そしてそれをするときに、その道は普遍的な道を表わすのです。これは謎〈ミステリー〉...

Umimita Poterie マグカップ

Umimita Poterie

Umimita Poterie マグカップが完成しました。土練り、ロクロ、削り、素焼き、釉薬、本焼き、ロゴ入れという工程を経て完成。自分で言うのもなんですが、手塩に掛けて育てたと言ってもよいです。...