新着記事

長崎チャンポンといえば

久しぶりに長崎チャンポン・リンガーハットへ。いつ食べても安定のうまさ。リンガーハットは、チャンポンの発祥長崎でも、地元の方に人気あるとテレビでやってました。チャンポンと言えば、昔、長崎県佐世保市に仕事で長いこといたので、よく食べてました。チャンポンは長崎のソウルフード。...

Umimita Poterie Mug Cupの素焼き。増やしたら、減らす

素焼きをしています。部屋も寒くなってきたのであったかい。松浦 弥太郎(著)『今日もていねいに。』を読んでいます。 増やしたら、減らす。 ごくシンプルなこのやり方が、ていねいに生きる秘訣です。 新しいものを一つ手に入れたら、部屋のなかにあるものを一つなくす。そうすると、いつも余白がある暮らしとなります。器も増える、本も増える。モノは意識しないと増えていく。働き方改革ではなく、生活改革しなくては。...

茅ヶ崎サザン芸術花火2018

今日は「茅ヶ崎サザン芸術花火2018」でしたが、素晴らしかった。サザンの曲と花火のコラボ。「音楽」と「花火」を掛け合わせた花火エンターテインメント。桑田さんの地元だけに勝手にシンドバットで気持ちは最高潮。感動的でした。...

Umimita Poterie Mug Cupの出来上がり。今日もていねいに

Umimita Poterie Mug Cupが出来上がりました。今回は白いタイプ。これもシリーズにラインナップ入り。松浦 弥太郎(著)『今日もていねいに。』を読んでいます。器づくりを通じて「ていねいに」ということがいかに大切か学びました。ひとつの工程でも手を抜くと、まともなものは出来上がりませんから。毎日をていねいに、手間をかけて過ごしましょう。何かに手間をかけようか、考えながらその日を送りましょう。面倒くさいと片付けず...

Umimita Poterie Mug Cupの製作。違いをつくって、つなげる

粘土の荒練り、菊練りをしたら、芯出しをしながら電気ロクロを廻す。誰もが同じ動作。いつもの自分の形が出来上がり。楠木建 (著)『ストーリーとしての競争戦略 』を読んでます。「違いをつくって、つなげる」、一言でいうとこれが戦略の本質です。この話しは、陶芸の粘土の話し?と思うかもしれませんが、プライベートやビジネスにおいても、現代の複雑な時代を生きる為に必要なスキルなのかと。それと陶芸の世界では、全ての根底...

Umimita Poterie Mug Cupの製作。つくることについて

寒くなってきました。岡本 太郎 (著)『自分の中に孤独を抱け』を読んでますが、その中の言葉が今の私の考えを表現していました。つくることは人間本来の欲望であり、生活そのものだ...

LAMY(ラミー) サファリ シャーペン。書きたくなる大人の文房具。

文房具にLAMY(ラミー)サファリ・シャーペンが筆記用具の仲間入りしました。 最近、どうしてもスケルトンのデザインに惹かれてしまいます。シャープペンと言えば、これまでコンビニで買ったものばかり使っていましたが、道具としてやっぱり意思を持って使いたいと考えが変わりました。今年はボールペンとして既に「LAMY(ラミー) サファリ ローラーボールは、気軽に持つ喜びを感じながら、長く使い込めそうな大人の文房具」、3...

Umimita Poterie Mug Cupの製作

...

ニトリのたたんで収納 ソフトバケツ。使用後はたたんでコンパクトにしまう。

たたんで収納ソフトバケツ。車の洗車用にニトリで購入しました。バケツは使ってしまったら置場所に困るというのが常ですが、たたんで置ければスペースの問題から一番良いんです。これはこうやっておりたためますので、トランクルームにしまえます。久々のありだと思います。...

Umimita Poterie Mug Cupの製作

...

アニエス・ベーのボールペン。雑誌の付録とは思えないクオリティ。

MonoMax 11月号の付録はアニエスベー ボヤージュのボールペン2本セット、替えインク2本付き、と豪華でしたので思わず衝動買い。なんとボールペンはブラックとグレーの2本も付いており、ブラックのペンには黒、グレーのペンには赤のインクが入っています。どうせ付録だから軽くてチープなのかな、と思ってましたが、重量感もあって高級感もあってビックリです。ペーパーレス時代にこそ、あえてペンを持つことを見直したいと思ってい...

Umimita Poterieの器

そろそろ冬支度。先日、コートを新調したので楽しみです。あと、来年のカレンダーや手帳をどうしよう、という季節。...

横浜の利久で牛タン定食と昼ビール

久しぶりに横浜へ。ショッピングと利久で牛タン定食と昼ビール。牛タンはやっぱり美味しかった。...

Umimita Poterie Mug Cupの本焼き

...

Umimita Poterie Mug Cupの製作

...

LAMY(ラミー) ステンレス 3色ボールペン。機能的なのにクール、飽きないデザイン。

LAMY(ラミー)の logo tri pen(ロゴトライペン) L405 ・ステンレス 3色ボールペンが筆箱の戦力として仲間入りしました。3色ボールペンといえば、セミナーでもらう企業ロゴが入った景品というイメージですが、タダで貰えるからといってそれで満足せず、あえて自分で選ぶことで仕事の質も変わります。LAMYのロゴが持つ喜びがあります。景品のボールペンではこんな感覚になれませんし、どこかに置き忘れることもなくなります。3色あ...

Umimita Poterie Mug Cupの製作

...

子供と横浜アンパンマンこどもミュージアムに行ってきました。

子供と横浜アンパンマンこどもミュージアムに行ってきました。普段、子供が泣き止まない時にアンパンマンをみるとピタリと泣きなんでくれるとても不思議な力を持っています。大人なって改めてアンパンマンを見ると純粋な物語の中に笑いあり、友情があり、正義あり、勇気あり、となかなか奥深いものがあります。お土産に買ったアンパンマンのファミリー。個人的にはホラーマンの憎めないキャラが好きです笑『アンパンマン』の生みの...

Umimita Poterie Mug Cupの素焼き

...

Umimita Poterie Mug Cupの製作

...

このサイトの管理者




森 直樹 湘南写真家、湘南陶芸家
福岡出身、茅ヶ崎在住
IT技術、写真、器、書籍 等の備忘録・日々考えたことを書いてます。
Umimita.com »

お問い合わせはこちら


Umimita Photographyの海写真




湘南、茅ヶ崎の海の魅力に惹かれ、海、波、空、太陽の日々の変化、季節の移り変わりを撮り続けています。写真は日々ブログに公開、販売しています。皆さんと自然の美しさ、感動を一緒に共有できれば幸いです。

(旧)Chigasaki Photo Gallery

Umimita Poterieの器



湘南、茅ヶ崎の工房で海を感じる器をつくっています。海が好き、器が好き。海を感じる器をつくりたい。そんな気持ちから始まりました。日々の生活の中で海辺のカフェに居るような気持ちになれる器を提案、販売しています。

活動内容

45424037.gif

イベント、写真展 等の活動内容 »

検索フォーム

メニュー

 

umimita.com

umimita.com

Nami Machi Labo 波待ちラボ

Nami Machi Labo 波待ちラボ

YouTube

YOUTUBE

烏帽子岩 写真集

Eboshi Photo

ONLINE SHOP

umimita online store

最新記事一覧

2019/06/17 今日の湘南 茅ヶ崎の海 2019/06/17
釉薬を掛けました。 2019/06/15
2019/06/14 今日の湘南 茅ヶ崎の海 2019/06/14
粘土の無駄を無くす取り組み。 2019/06/13
2019/06/13 今日の湘南 茅ヶ崎の海 2019/06/13
Umimita スタンプ 2019/06/12
海をイメージ。そして梅雨。そして読書。 2019/06/12
2019/06/11 今日の湘南 茅ヶ崎の海 2019/06/11
ラーメン『つじ田』 そこにうまいラーメンがある。 2019/06/10
素焼き 2019/06/08
一万時間ならぬ、一万皿の法則。 2019/06/07
2019/06/06 今日の湘南 茅ヶ崎の海 2019/06/06
東京の中心で讃岐うどん、と叫ぶ。うどんを食べたくなったら、迷わず『おにやんま 』だね。 2019/06/05
茅ヶ崎の「第6回 わんにゃんマルシェ」で黒柴ニコの友達のカイくんに会ったよ☆ 2019/06/05
2019/06/04 今日の湘南 茅ヶ崎の海 2019/06/04
Umimitaのターコイズブルーのマグカップ。 2019/06/03
カップソーサー 2019/06/01
新橋にある大都会のパワースポット『日比谷神社』 2019/05/31

POWERED BY