新着記事

2013/12/31 湘南 茅ヶ崎の海

湘南 茅ヶ崎の海

今年もブログに遊びにきていただき大変有難うございました。とても夕陽がとても綺麗でした~。来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。...

今年の最後につくった器、うまくできたました。

Umimita Poterie

掃除をしながら、よし今年の最後に器をつくるか、粘土を1.3k取り出し、今年で一番気合入れて作りました。まったくブレもなく、底の方まで薄くなるように、集中してつくりました。来年もつくりまくって、ロクロがうまくなるぞ!...

2013年の湘南の砂入りマグカップ

Umimita Poterie

2013年の茅ヶ崎の海の砂を練り込んだマグカップ。濃い青が似合うかな。2014年ものもつくる?...

年内最後の窯入れ、素焼き、そしてありがとう。

Umimita Poterie

今年の最後の窯入れ。素焼きを行います。焚き始めました。毎回、窯入れの記録をとっていて、本焼きが10回、素焼きが7回です。窯が大活躍してくれました。来年もよろしく、オカマちゃん♪...

今年最後の本焼き、白い器が焼きあがりました。

Umimita Poterie

今年最後の本焼きが終わりましたが、イメージしている感じでうまいこと焼けました。白い釉薬の流れがあり、いつもの青と兄弟となります。今回は完全な白マット釉ではありませんが、うっすらと透明感がある感じです。来年はもっともっと!...

もうすぐ箱根駅伝ですね。

Life Design

もうすぐ箱根駅伝ですね。徳光さんの応援あるかな?前に真横で応援したことがあります。それより、まだ掃除機がぁ。まずはスーパー回るぞ。どうでもいい話しでした。...

土鍋が完成しました。

Umimita Poterie

二年くらい前から、今度の冬までには土鍋を作りたいと、思いつつのびのびになってましたが、ついに完成しました。この年末年始に、ご飯をゆっくり炊いてみたいと、思っています。...

海のそばで暮らす、湘南クルーズ。

湘南 茅ヶ崎の海

ピーカン陽気の湘南。自転車でのんびりクルーズ。ダウン着てるとポカポカで、汗をかいてます。あらためて思います、海のそばで生活するって、最高に気持ちいですね。...

2013年の紅葉は北鎌倉で、建長寺

鎌倉

今年の紅葉めぐり最後となりました。最後は、鎌倉五山として第一位「建長寺」です。五代執権北条時頼が宋の蘭渓道隆を招いて開いた日本で初めての「禅専門道場」とのこと。北条時頼が、建長五年(1253)に宗から来日していた高僧・蘭渓道隆を招いて建立したわが国最初の禅寺です。境内は、ものすごく広い、まさに荘厳、というのがふさわしい雰囲気。どこからか大勢のお経が響いています。建長寺は裏にハイキングコースがあって登山...

白いマットな器、新たな価値へ繋ぐ。

Umimita Poterie

釉薬を掛けたばかりのう器たち。前回の教訓を受けて、白いマットな器を焼きます。この釉薬でしか出せない雰囲気にしたいです。今年は自分の窯で焼いて新たな経験をしてます。うまくいくこと、いかないもの、焼くことで新たな気づきをもらっています。手前の皿は実は角が欠けてしまい、お皿としては使えませんが、ルーター(ドリル)で穴を開け、多肉植物のよせ植えの鉢として利用しょうと思っています。失敗も捨てるのではなくて、...

手になじむ、海が似合う、フリーなカップです。

Umimita Poterie

スープボウルですが、ヨーグルトを入れたり、デザートなど。釉薬の流れが湘南の波をイメージします。手になじむ、海が似合う、フリーなカップです。...

マグカップ焼けました。

Umimita Poterie

マグカップできました。...

12月

Life Design

...

スープボウル焼けました。

Umimita Poterie

これも今回焼きあがったスープボウルです。取っ手も大きめにしてみましたが、いかがでしょうか?年末でまだまだ忙しいのですが、流されないようキープしないと。...

厚塗りマグカップ

Umimita Poterie

こちらも釉薬かけ過ぎ、厚塗りマグカップです。釉薬の特性をちゃんと考えないと、うまくいかないですね。自分で使うには問題なしです。でも、いいものできそうな、手応えは感じました。...

クリスマスケーキいただきました。

自作料理

手作りのクリスマスケーキいただきました☆綺麗に作られた、手作り木の実のタルトです。自分で作った器でいただきました。めちゃくちゃ美味しかったです。クリスマスモードになれました。ありがとうございます。...

湘南の海、青スープボウル焼き上がり

Umimita Poterie

白とは別に青スープボウルが焼きあがりました。イメージどおりでほっとしました。いつも窯を開ける時はドキドキです。赤土なので土の色も出ていい雰囲気になりました♪...

ぬか漬けの容器ゲット。

Umimita Poterie

またもやどうでもいいネタ。ホームセンターでぬか漬け用の容器をゲット。ぬか漬けやります!というのはウソでですが、これで釉薬を保管してます。ちょうどいいサイズなんです。ホームセンターでこの容器が売れている理由は、私が買っているからです(笑)これで7個目です。でもぬか漬けやってみたいのはホントです。男が作ったぬか漬けは食べるの怖いですけど。。どうでもいい話しでした。...

粘土を変えてみました。

Umimita Poterie

どうでもいいネタですが、粘土を変えてみました(笑) 焼け締りがいいそうです。それとPL法対応粘土だそうです。どういうこと?ともかく結果が楽しみ~。まずはこねこねしてみます。ザッツ粘土ライフ☆...

失敗の中から成功がある、白マット

Umimita Poterie

釉薬が厚塗りになってブク(泡)が出ました。残念、、これも経験だ。失敗をしなくて成功はないのだから。...

湘南の砂入り、コーヒーカップ。

Umimita Poterie

再生粘土ということもあるし、遊びで湘南の砂を練りこんでみました。これぞ湘南のコーヒーカップ。表面に砂の粒粒が出てます。面白いですね☆...

再生粘土、いっちょ。

Umimita Poterie

再生粘土の出来上がり☆さあ、何つくるかな?再生粘土は削りで出た粘土とかボツにしたもので硬くなった粘土を水に入れてまた使えるように再生したものです。...

30cmの器で超特盛パスタでもつくる?

Umimita Poterie

30cmの器を作ったはいいけど、削りが大変でした。手ろくろより完全にでかい。課題もみつかりよい練習にはなりましたが、で、何に使うのかは不明。超特盛パスタには使えます(笑)...

そしてスープボウル出来上がり。

Umimita Poterie

こんな感じになりました☆取ってが大きめですが、市販ではないようなの目指してます。使うとぱっと気分も明るくなるようなカップです。海が似合うかな。。 ...