新着記事

軽やかにテンボよくつくる器

Umimita Poterie

軽やかにテンポ良く。今回は力を抜いてテンポ良く作れました。今週末は本焼き待機中の器たちを新しい釉薬で焼くので楽しみです。もっと器をつくらないと。...

本田 宗一郎さんの言葉

書籍

仕事で色んな方々と''魅力ある企業(組織)''についてディスカッションする機会がありました。その際に本田 宗一郎さんの言葉を思い出したのですが、改めて本より引用し備忘します。 自分と同じなら2人は必要ない。自分1人で十分だ。目的は1つでも、そこへたどり着く方法としては人それぞれの個性、異なった持ち味を生かしていくのがいい 1分間本田宗一郎: 常識を打ち破る人生哲学77 - 岩倉信弥 p37....

500gの筒上げ

Umimita Poterie

今回は500gで筒上げ。これが僕の基本練習になります。いまではだいぶ慣れましたが、それでも集中しないと綺麗にできません。力み過ぎると失敗するし、何年やっても難しいですね。...

自作の器で食べる楽しみ、ピーマン豚バラ炒め。

自作料理

今年の夏はどこにいった?と言わんばかりの曇りの天気。蒸し暑さでで夏バテしないよう、大盛り生姜焼きでも食べようと思ったのですが、野菜も欲しいとピーマン豚バラ炒め。自作の器で高級中華料理店に早代わり♪...

新たな器づくり

Umimita Poterie

新しい器をつくってます。かなり大きめになりました。いまは自分のやるべきことを、コツコツとやっていきましょう。...

フリーカップ削り完了

Umimita Poterie

これで何のむ?ビール、カルピス、カクテル?...

釉薬掛けてます

Umimita Poterie

自宅工房にはエアコンがないので、汗をかきながら作業してます。...

粘土の再生

Umimita Poterie

一度使った粘土を再生してます。...

2013/07/27 湘南フォトグラフ 茅ヶ崎

湘南 茅ヶ崎の海

海で読書しながらビール。日頃の疲れや思考がリセットされます。風が気持ちよく最高♫...

東京駅

Shonan Photograpy

やっぱり東京駅には圧倒される。迫力は日本最大級。...

内外パス

Umimita Poterie

作品のサイズを測る内外パスを購入。これで蓋もの作るときに器の内側と蓋のサイズを測ります。道具も使いこなせるようにならなきゃ。...

なにげな風景もデザイン

Shonan Photograpy

ちょっとしたことに目を惹かれる。...

新たに筒上げ、フリーカップ

Umimita Poterie

薄くて高い筒上げ。フリーカップつくってます。...

もひとつ、素焼き終わりました。

Umimita Poterie

もう一つ素焼きが終わりました。大きめの高台でこんなのもあり?何事も作ってみて使ってみる。そしたら新たな気づきもあるでしょう。...

素焼き終わりました。

Umimita Poterie

器の素焼きが終わりました。まずはひとつ目。何もやらなくても一日は過ぎますが、こうやって作品になると、時間の大切さを感じます。...

ドラえもんと東京タワー

Shonan Photograpy

東京タワーはドラえもんカラーのライトアップ。ホテルオークラから見た東京タワー。東京タワーで2013年7月19日、「生誕80周年記念『藤子・F・不二雄展』をやっているそうです。...

故郷、九州、福岡へ、旅の最後はシーサイド百道。

九州

いよいよ福岡の旅も終わりに近づいております。最後の目的地は百道(ももち)です。シーサイド百道とも言われ、博多のウオーターフロントです。もちろん、ホークスのモニュメント。優勝のVと鷹。それにしても空と雲が綺麗。鏡張りが綺麗な福岡タワー。完成直後に登ったけな。東京のタワーとは違い斬新かも。そしてマリゾン。ある意味、博多のハワイ?ここは博多の中心からも歩いて来れない距離ではないので、やっぱり博多は海と密...

博多に行ったら長浜ラーメンばい

九州

博多と言えばソウルフード豚骨ラーメン。豚骨ラーメンと言えば長浜ラーメン。ほんと久しぶりに長浜ラーメンをいただきました。いやー感動のご対面です。あまりに久々で顔がほころびます。博多の真ん中で長浜ラーメンが好きたい、と心で叫ぶ。これが本場のラーメンダレ。替え玉王国が誇る魔法のやかん。替え玉の際にスープが薄くなるのでこれを入れます。そして替え玉。僕の流儀として替え玉の時点で紅生姜やゴマを入れます。このま...

ふだんづかいの器で冷麺

Umimita Poterie

新しく焼きあがった器を使ってみました。普通の白い食器。イメージは北欧の器ですwコンビニで買った冷麺にミニトマトを追加しただけ。...

故郷、九州、福岡へ、大濠公園。

九州

福岡市の中心にある大濠公園。憩いの公園として親しまれています。東京でいうと皇居のような。めっちゃなつかしい。僕が最初に来たのは学生の頃ですが、今もまったく何も変わっていません。大濠公園の花火大会のこと、通勤にて自転車で公園を通ったこと、いろいろ思い出します。天神から歩いてほんと暑かった、でも久々来てよかった。みなさんも、博多に来た際はぜひ。...

「本を読んだら、自分を読め 年間1,000,000ページを血肉にする"読書"の技術」小飼 弾

書籍

「本を読んだら、自分を読め 年間1,000,000ページを血肉にする"読書"の技術」小飼 弾を読んで、面白かったので一部をすかさず引用。このことに気づくかどうかで未来は変わりそうです。 知識を得るための一連の作業は、本が好き・嫌いという問題ではすでになく、現代を生きる人には避けられないことなのです。 学校では、テストのときに教科書を見てはいけないことになっています。何も参照しない素の状態で、脳みその中の常識だ...