新着記事

多肉植物 クラッスラ属 姫黄金花月

多肉植物

ベンケイソウ科・クラッスラ属『姫黄金花月』自作の陶芸の鉢へ植え替えをしました。姫黄金花月はヒメオウゴンカゲツと読みます。自分で陶器の鉢を作り、こうやって多肉植物を植えると、それは想像してたものとも違う、大げさかもしれませんが、新たな価値が生まれます。これまで感じたことのない感覚です。...

梅干し壺が焼きあがりました

Umimita Poterie

梅干し壺の素焼きが終わりました。次は最終段階の釉薬を掛け本焼きです。完成にはもう少し時間が掛かりますが、すぐには完成しないのも陶芸の楽しいところです。完成したらどんな感じになるだろう、どんな梅干しが合うかなぁ、他にも使い道あるなか、とあれこれ妄想するのも、これまた楽しい時間なのです。...

多肉植物 ナカンプセロス属 桜吹雪

多肉植物

ナカンプセロス属の『桜吹雪』新たな多肉ちゃんが我が家にやってきました。さっそく自作の鉢へ植え替えです。シンプルな陶器の鉢とマッチしますね。ナカンプセロス属の『桜吹雪』は、葉や茎、根に特殊な貯水組織が発達している植物で、乾燥している砂漠や山岳地帯で生き残るための変化に富んだ色や姿が魅力です。...

陶芸の休日

Umimita Poterie

今日は暖かな湘南の陶芸工房で陶芸にいそしんでました。ろくろでビアマグをつくりながら、もうすぐ来る夏のビールのイメトレ(笑)真っ直ぐ高く高くを目指して。そんな休日です。...

陶器のスプーン

Umimita Poterie

少し前に作ったスプーン。今度はスコップを作ろうかな。...

本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術

書籍

マイクロソフトの元社長の成毛さん著「本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 」ただの庶民で終わらない為には、とにかくたくさん本をよめ、それも十冊同時に。本を読まない人はサルである。といった内容。何気に手に取って読むと惹きつけられ、あっという間に読み終わりました。私も読みかけの本が鞄に三冊くらいは入っていますが十冊同時はすご過ぎです。とても参考になりました。そ...

多肉植物の鉢つくりました

多肉植物

自宅で多肉植物の小さな鉢をつくりました。どこにでもあるお手製のボコボコした筒の鉢。紐づくりでぐるぐる手で巻いて伸ばして、いたってシンプルな鉢。鉢以外でも陶器の作品に興味が湧いているこの頃。いい心境の変化です。...

多肉植物の鉢をつくりました

多肉植物

自宅で多肉植物の小さな鉢をつくりました。多肉植物が増える毎に自作の小さな鉢も増えます。ひとつひとつデザインを考えます。手作りの質感を大切に。なかなか奥深いです。...

多肉植物 パキフィッツム属 月花美人

多肉植物

パキフィッツム属名前は『月花美人』自作の陶芸の鉢へ植え替えをしました。しょうじきなぜ多肉?って思われるでしょうが、なぜか引力を感じております。多肉にまた一歩足を踏み込んでしまった。自作の鉢に植える多肉ライフ。う~ん楽しい。...

とんこつらーめん

ラーメン

久々に博多で屋台に行って博多ラーメン、そして長浜に行って長浜ラーメンを食べたくなった。今日は赤坂でトンコツラーメン。青ネギを多めーー。...