新着記事

オーブン陶芸 スプーン

多肉植物

スプーンをつくってみました。いざつくってみると、スプーンというデザインを生まれて初めて、真剣に考えました(笑)イメージはフランダースの犬のネロがスープを飲む時に使うスプーンのような。多肉植物の土を鉢に入れるスコップ代わりとして使います。自分で作る、自分で使う、が今年の目標。...

クラウドの未来 超集中と超分散の世界

書籍

読書は自分への投資。10年後の未来を予想できますか?...

烈火唐神味噌らぁめん

ラーメン

寒い冬はやっぱ、茅ヶ崎の鐙で、烈火唐神味噌らぁめん、でしょう。体温が5度くらいは上がります。(個人差があります)このらぁめんで、僕は越冬しまぁす。...

みかんの木

この時期、寒さと乾燥で、人も栄養が必要ですが、我が家のみかんの木にも栄養剤で、元気つけましょう。越冬も大変だねー...

多肉植物を自作の鉢に植え替えしました

多肉植物

今日はオーブン陶芸で作った鉢に多肉植物の植え替えをしました。イメージどおりでとてもハッピーな気持ち。...

オーブン陶芸 多肉植物の鉢づくり3

多肉植物

一週間の乾燥させて、焼きあがりました~いっぱい練習して上達あるのみ。自分で作る、自分で使う、が今年の目標。...

多肉植物を育ててみます 2

多肉植物

新たな多肉植物。見て楽しい多肉ライフ。...

未来を創る10人

書籍

これからの10年がどうなるか予想できますか?...

オーブン陶芸 多肉植物の鉢づくり2

多肉植物

自宅陶芸の二つ目、多肉植物の鉢です。ぽってりした四角な鉢が欲しくて、作りました。自分で作る、自分で使う、が今年の目標。...

いちにちのはじまり

Beach Glass

お金じゃ買えない価値はある。...

オーブン陶芸 多肉植物の鉢づくり

多肉植物

今年の新たな目標、自宅でも陶芸をはじめましたあ普段は電動ロクロばかりなので、手びねりの練習たいと思っていました。それと多肉植物の鉢は自分でつくりたいな、と思ったのがきっかけ。焼成は家のオーブンで焼ける粘土を使って、オーブン陶芸という手法でつくります。小物づくりのいい練習になりますね☆目的のある練習こそが上達の早道でしょ。...

多肉植物を育ててみます

多肉植物

今年から多肉植物を育ててみようと思います。プニプニしてしてカワイイですね。何ていう名前なんだろう。。窓際にさりげなく置くと部屋が落ち着きます。ということで育て方ノートも購入。育て方だけでなく、図鑑的なこの本。sol x solの「多肉育て方ノート」にしました。種類も沢山☆とても奥が深いです。多肉ライフがはじまります。...

湘南テラスモールへ

江ノ島

湘南テラスモールに行きました。まずは本屋に行ってまったりと。そしてガーデニングのお店「IN NATURAL(インナチュラル)」へこのお店はガーデニング、生活雑貨もあり、とってもいい雰囲気ですね~あとはこんなお店へも。。...

美しく怒れ 岡本太郎

書籍

何か無難な、というレールの上をいくことが常識で良いとされる、経済成長していた日本の時代ではもはやないことは、誰もが気づいているはずでしょう。大切なことは「自分力」でしょう。生まれてから振り返って、気がつけば何気に好きになれたこと、自分と対話して、性格や傾向を整理し、ほんとのことろで、何が好きか、やりたいか、自分にしかない、ものを探すことを大切にする、ということではないでしょうか。(自分探しといって...

みかんの木

おはようございます。今日は久しぶりにみかんの木のお話し。食べたみかんの種を植えたら、すくすく育ち、もう何回目の越冬だろうか?腹くらいの高さです☆...

今年の陶芸のイメージが固まりました

Umimita Poterie

素焼きした徳利。一年目はビアマグばかりひたすら作りました。二年目は徳利ばかりひたすら作りました。そして三年目は。。。蓋(ふた)ものに挑戦します。もちろん、ビアマグ、徳利もまだまだなので練習は必要ですが、これからは完成度を上げることが目標になります。陶芸のは世界は深い!他にもやる事がたくさんありますが、すこしづつお見せできればと思います。そんな感じで今年も楽しんでいきますね~...

2012年 陶芸はじめ☆

Umimita Poterie

今年の初陶芸です。うまくなっているのか分りませんが、少し前に進んで、また戻る、そしてまた前に、といった感じ。そんなに簡単なら誰でも陶芸家になれるし、逆につまならないしね。続けた人にしか分らない世界って、素晴らしいですよね。今日は焼かないけど、なまった感覚をトレーニング。作っては壊す、作っては壊す、で10本作って終了。なぜビアマグばかり作るかって?陶芸をずっとやるためにも基本的な動作が色々と含まれて...