新着記事

直島 船で岡山へ

香川

直島から再び岡山へ渡ります。気持ち良い海日和。船から海や島をながめながら、あと何日か船で長旅をしたいな~、なんて妄想も。それは次回の楽しみとして。久しぶり船は楽しかった。...

直島 瀬戸内の島を楽しんだ一日

香川

直島を歩く。都会とは違う感覚を楽しむ。初めての景色と、なぜか懐かしい風景。いまの自分と島の接点をすり合わせる。こんな時間はとっても大切。...

直島 李禹煥美術館

香川

瀬戸内海の旅はつづきます。直島で地中アートをみたとは、李 禹煥(リ・ウーファン)美術館。鎌倉を拠点としているアーティスト李禹煥さんと建築家・安藤忠雄さんのコラボレーション。こちらも中の撮影はできないのでいですが美術館外の写真。見る人によって感じ方もさまざまかと。光とアートの素晴らしい空間。...

直島 感動的な地中美術館

香川

目的の「地中美術館」に到着。建築家の安藤忠雄氏が手懸けた美術館です。美術館の中の写真は撮れないので、残念ながら写真撮影は入り口まで。美術館を見ての感想ですが、いままで感じたことがない、一言で言うと脳内トリップ。脳の錯覚なのか、目から入る光と色がつくる、幻想的な空間が広がりが感動的でした。...

直島 島をあるく

香川

直島を徒歩で移動。地中美術館へ。海を眺めながら、島移動わくわく楽しい♪...

直島 宮浦港の巨大な赤カボチャ

香川

船でゆらゆら直島へ到着。船を降りると、宮浦港の巨大な赤カボチャ。アーティスト草間彌生さんの作品。島と海とアート。好きなもののコラボ。普段の生活では感じることのできない感覚。...

瀬戸内海で船旅

香川

久々の船旅。はじめての瀬戸内海のクルージング。島国のにっぽんは、たくさんの島があって、見入ってしまい、見飽きることがなくて。海を進む感じも、普段感じることもない感覚。この島にはどんな時間が流れているか、なんて考えると楽しいし。最高の船日和~。そうこうしてると、直島に到着。楽しい時間はあっと言う間。...

高松からフェリーで直島へ

香川

ずっと行きたかった直島へ。高松港からフェリーに乗船。海好きにはフェリーは何度乗ってもワクワクします。50分程のゆらゆら海を眺めながら、船旅を楽しんできます。...

高松で本場の手打ちうどん、讃岐うどん 松下製麺所

香川

高松に着いてさっそく讃岐うどんのお店へ。目指すは高松駅から2駅の『松下製麺所』へ。お店はこれぞ讃岐うどんという雰囲気。二玉とたまごで300円ちょっと。さすが安い!夢にまでみた本場の讃岐うどん、に感動。過去に徳島でうどんを食べたときより、思っていただけに感動的。セルフ形式で麺をさっと温め、スープを入れたら完成。手打ちうどん、麺のコシがすごい。スープが旨い。関東ではうどんが食べれないので、久々にうどんで...