一風堂で思い出す子供の頃を思い出す竹下のブラックモンブランの味

久々に茅ヶ崎の一風堂に行ってきました。茅ヶ崎に一風堂。九州出身者にとって一風堂が近所にあるって奇跡に近いって、毎回思っています。で、もって赤丸新味を注文。なんか、安定感ある旨さ。そして替え玉。ここで紅しょうがとゴマを投入。そして、九州出身者は知っている竹下のブラックモンブラン。小学校の頃、駄菓子屋『松本商店』でこれを食べるのが最高の時間でした。この見た目、懐かし~。うまい。我が子供時代に思わずタイ...

九州から届いたトヤマ地鶏店の地鶏のタタキ

九州の友達から頂いた、トヤマ地鶏店の地鶏のタタキ。ウマ過ぎてついつい酒が進みます。トリ(鶏)なのにウマ(馬)過ぎ。我が家が九州居酒屋になりました。唐揚げまで頂きまして、ありがとうございました。...

今年の豚骨ラーメン始めは、やっぱり豚骨の聖地がよかね、北九州の一平になりました

2017年の豚骨ラーメン始めは、北九州の一平になりました。  ちゃんぽんもあって食べたくなりますが、ここはやっぱり豚骨ラーメンです。変わらないラーメン。麺の硬さなんかも聞いてくれません。これぞ九州ラーメン。では、いただきます!ここのは北九州の豚骨ラーメンの中でも好きなお店です。ラーメンは旅、旅はラーメンです。ご馳走さまでした! ...

豚骨県、福岡で食べた豚骨ラーメン その2 一平 本店

香川県がうどん県ならば、福岡県は豚骨県です。久しぶりに帰郷中。福岡県北九州市の魚町銀天街にある『一平』この店の近くにくると、ぷーんと懐かしい豚骨臭。九州育ちには心騒ぎます。やっぱ、これこれ。ラーメン(スープ魅力)550円この値段がラーメンでしょ。スープがマイルドでうまい!麺の柔らかさも絶妙。博多系とも違う。これが原点、変わらないこと、これぞ王道、のお店です。...

豚骨県、福岡で食べた豚骨ラーメン その1 来々軒 北方店

香川県がうどん県ならば、福岡県は豚骨県です。久しぶりに帰郷。まずは一軒目、福岡県北九州市北方にある『来々軒 』気軽にいけるシンプルでどこか懐かしい味のお店です。...

豚骨の聖地、北九州の『福来家(ふくや)』は食べたあと福がやって来ます

豚骨の聖地、北九州で豚骨ラーメンを食べに行ってきました。故郷なのに最近はどの店が良いか分からない。検索してみるとあるある。さすが福岡、豚骨ラーメン王国。とにかく行ってみたい名店がたくさんあります。今回ははじめて、徳力公団駅前の『福来家(ふくや)』に行ってきました。見た目は男っぽい豚骨スープ。これは醤油ダレが入っているかな。いただきましょう。これはうまい!福岡の純ど豚骨ではありませんが、少し横浜系の...

豚骨の聖地、北九州で食べた『珍竜軒』は毎日でも食べられる味噌汁のような豚骨ラーメン

豚骨の聖地、北九州で豚骨ラーメンを食べに行ってきました。前に何度か食べたことのある守恒の『珍竜軒』です。ここのラーメンの特徴が塩分控えめの毎日でも食べられるスープが特徴。なので、生活の中で味噌汁を飲むように豚骨ラーメンをいただけます。大将は二代目になってました。アッサリしていてコクがあるスープ。ニンニクを入れるとさらに美味しくなります。何度も来たくなる『珍竜軒』ご馳走さまでした。...

九州旅行 世界最強のどトンコツラーメン『魁龍 小倉本店 』に行ってきました

九州に戻ってきたからには、やっぱり豚骨ラーメンを食べなければなりません。なぜなら、私は濃厚民族ですから(笑)さっそく、久留米ラーメン『魁龍 小倉本店 』に行ってきました。店内は芸能人のサインがいっぱいです。店内のトンコツ臭がまたたまりません。麺の茹で加減は、一番固いめん固いめん当店のふつう←オススメやわめんやわやわめんがあります。久留米ラーメンは普通めんが基本です。私は普通めんを注文しました。きたー...

九州旅行 車で本州を縦断、そして関門海峡に到着、橋を渡れば旅のゴール九州です

茅ヶ崎から車で本州を縦断し、そして関門海峡に到着。久しぶりの下関からの風景にワクワクしますね。関門橋を渡れば、今回の旅のゴール九州です。僕の生まれも九州だよ~。へへへ。...

九州旅行 まずは静岡で富士宮やきそば&おでん

久しぶりに九州へ旅行をしてます。今回は豆柴ニコちゃんも一緒に車旅となりました。ますば静岡の富士宮やきそばをいただきます。モッチモッチの麺は最高。そしておでん。旅にはおでんがうまい。梅雨だけど天気は最高。車旅にもたまには楽しいですね。生まれ故郷九州へ行くんだ。僕も楽しいワン♪...

久々の福岡 久留米 大砲ラーメン

何ラーメンが好きですか?僕はとんこつラーメンです。そのとんこつラーメンでも、ひときわ濃いラーメンが久留米ラーメン。どとんこつとも言いますが、その中でも中心てきなお店が、久留米 大砲ラーメンです。子供の頃に近所にあった清陽軒がこのお店の親族のお店だった、というのも久留米ラーメンが好きになった理由かもです。久しぶりにどとんこつラーメン美味しくいただきました。大砲ラーメンありがとう。また来ます~...

久々の福岡 屋上なら眺める

久しぶりの福岡。とりあえず、ビルの屋上から眺めようと、懐かしの天神イムズの屋上から。博多湾が見えますなぁ。今日は海みた?(笑)懐かしかね~。...

久々の福岡 警固神社

我が故郷の福岡に行きました。その福岡市のパワースポット「警固神社」に行きました。福岡都市部を守護する神様、天神というオシャレスポットの一角にあります。天神は子供の頃からお世話になった街。手を合わせてきました。ずっといたのに手を合わせたのは、実は初めて。福岡があるから今の自分がある。今後ともよろしくお願いすます!...

帰ってきたぜ福岡、天神。

久しぶりにかつての拠点、福岡は天神にやってきました。学生の頃バイト、社会人になって就職したのも天神でした。懐かしか~^_^...

故郷、九州、福岡へ、旅の最後はシーサイド百道。

いよいよ福岡の旅も終わりに近づいております。最後の目的地は百道(ももち)です。シーサイド百道とも言われ、博多のウオーターフロントです。もちろん、ホークスのモニュメント。優勝のVと鷹。それにしても空と雲が綺麗。鏡張りが綺麗な福岡タワー。完成直後に登ったけな。東京のタワーとは違い斬新かも。そしてマリゾン。ある意味、博多のハワイ?ここは博多の中心からも歩いて来れない距離ではないので、やっぱり博多は海と密...

博多に行ったら長浜ラーメンばい

博多と言えばソウルフード豚骨ラーメン。豚骨ラーメンと言えば長浜ラーメン。ほんと久しぶりに長浜ラーメンをいただきました。いやー感動のご対面です。あまりに久々で顔がほころびます。博多の真ん中で長浜ラーメンが好きたい、と心で叫ぶ。これが本場のラーメンダレ。替え玉王国が誇る魔法のやかん。替え玉の際にスープが薄くなるのでこれを入れます。そして替え玉。僕の流儀として替え玉の時点で紅生姜やゴマを入れます。このま...

故郷、九州、福岡へ、大濠公園。

福岡市の中心にある大濠公園。憩いの公園として親しまれています。東京でいうと皇居のような。めっちゃなつかしい。僕が最初に来たのは学生の頃ですが、今もまったく何も変わっていません。大濠公園の花火大会のこと、通勤にて自転車で公園を通ったこと、いろいろ思い出します。天神から歩いてほんと暑かった、でも久々来てよかった。みなさんも、博多に来た際はぜひ。...

故郷、九州、福岡へ、舞鶴公園、福岡城跡。

天神から徒歩でも行けるところに舞鶴公園、福岡城跡があります。夏のこの時期は蓮が楽しめます。春に桜の花見で宴会した思い出はあるのですが、花より団子で景色はあまりよく見ていなかったので、今回はじっくりフォトウオーク。あっ。時間がないので駆け足で。...

故郷、九州、福岡へ、帰ってきた博多。

何年かぶりに帰ってきた博多。帰ってきたという表現も間違いではありません。いまでこそ拠点は関東ですが、学生の頃に一人暮らしをはじめ、色んなバイトやって、最初に就職したのがここ博多でした。ここが社会に向けての第一歩だったのです。明日13日からの連休は博多山笠があって、観光客がどどどっとくるので、始まる前に博多を脱出しないと帰れなくなります。ほんと久しぶりの博多。この入道雲の風景がなつかしかね。ということ...

故郷、九州、福岡へ、久しぶりの関門海峡。

九州と本州をつなぐ関門海峡です。今回の旅はいつもとは違い、実家の両親に親孝行を兼ねての旅でしたので、自分の自由な時間は少し。それでも限られた中で写真を撮ってみたくて。昔みた景色をいま撮るとどうなるか?かなり楽しみでした。夏に帰るのは何年かぶりですが、九州は空と雲が綺麗な街だと改めて思いました。次回また撮るときがあれば、どんな写真になるのか楽しみです。...

故郷、九州、福岡へ、 フォトウォーク門司。

梅雨明けのタイミングで、故郷、福岡に行ってきました。門司と言えは、九州の玄関。昔は古い港街で何もないところ、だと思ってましたが、関東にきだばかりのとき、港町、赤レンガの横浜がどこかしっくりくるなぁ、と思ったのですが。いま思えば、港町、門司のイメージが刷り込まれたからだったのでしょうね。僕の原点はここにあるのかもしれません。...

屋台 in Fukuoka

福岡の人は屋台が大好き。やっぱ楽しいね。茅ヶ崎にもあればいいのに。...

福岡の焼き鳥事情

福岡で焼き鳥と言えば、豚バラになります。いたるところに焼き鳥屋があるのですが、まず、豚バラを注文します。豚好きダネ。皆さんも福岡に行ったらぜひ。...

トンコツワールド

福岡は豚ものが多いです。うまかっちゃん味のポテトチップス。ポテトチップスの最終進化型豚骨ラーメン味の柿ピー。柿ピーも進化してますwおつまみに豚足。先生!豚足はおやつに入りますかあ。。豚好きにはたまらない街です。...

筑豊ラーメン ばさらか

あけましておめでトン。...

久留米ラーメン 一龍

九州はトンコツラーメンの聖地です。ご馳走です、ありがトン。...

九州トリップ2011

新幹線から富士山が見えますよ~旅の本は、岡本太郎さん「美しく怒れ」ここはどこかな?雪が降ってます。...

このサイトの管理者

Naoki Mori

森 直樹 湘南写真家、湘南陶芸家
福岡出身、茅ヶ崎在住
IT技術、写真、器、書籍 等の備忘録・日々考えたことを書いてます。
Umimita.com »

お問い合わせはこちら




Umimita Photographyの海写真




湘南、茅ヶ崎の海の魅力に惹かれ、海、波、空、太陽の日々の変化、季節の移り変わりを撮り続けています。写真は日々ブログに公開、販売しています。皆さんと自然の美しさ、感動を一緒に共有できれば幸いです。



Umimita Poterieの器




湘南、茅ヶ崎の工房で海を感じる器をつくっています。海が好き、器が好き。海を感じる器をつくりたい。そんな気持ちから始まりました。日々の生活の中で海辺のカフェに居るような気持ちになれる器を提案、販売しています。


(旧)Chigasaki Photo Gallery



自己紹介


45424037.gif

イベント、写真展 等の活動内容 »




最新記事一覧

Umimita Poterie Mug Cupの製作。答えのない世界 2018/11/14
昼酒。炉端かのう 2018/11/13
Umimita Poterie Mug Cupの製作。99パーセントのつまづき 2018/11/12
ニコと花 2018/11/10
ロックスタイルの基本をつくったバディ・ホリー 2018/11/09
Umimita Poterie Mug Cupの製作。ブランドの神様からのアドバイス 2018/11/08
Umimita Poterie Mug Cupの本焼き。成功は数々の挑戦の上に成り立っている 2018/11/07
Umimita Poterie Mug Cupの製作。価値観はモノからコトの時代へ 2018/11/06
Umimita Poterie Mug Cupの素焼きが完了。究極の鍛錬とは・・・ 2018/11/03
Amazon Fireに本や音楽、ビデオをまとめ生活改革しました 2018/11/02
Umimita Poterie Mug Cupの製作。「やる力」「やらない力」「望む力」の3つの力 2018/11/01
長崎チャンポンといえば 2018/10/31
Umimita Poterie Mug Cupの素焼き。増やしたら、減らす 2018/10/30
茅ヶ崎サザン芸術花火2018 2018/10/27
Umimita Poterie Mug Cupの出来上がり。今日もていねいに 2018/10/26
Umimita Poterie Mug Cupの製作。違いをつくって、つなげる 2018/10/25
Umimita Poterie Mug Cupの製作。つくることについて 2018/10/24
LAMY(ラミー) サファリ シャーペン。書きたくなる大人の文房具。 2018/10/23
Umimita Poterie Mug Cupの製作 2018/10/21
ニトリのたたんで収納 ソフトバケツ。使用後はたたんでコンパクトにしまう。 2018/10/20
Umimita Poterie Mug Cupの製作 2018/10/19
アニエス・ベーのボールペン。雑誌の付録とは思えないクオリティ。 2018/10/18
Umimita Poterieの器 2018/10/17
横浜の利久で牛タン定食と昼ビール 2018/10/16
Umimita Poterie Mug Cupの本焼き 2018/10/13
Umimita Poterie Mug Cupの製作 2018/10/13
LAMY(ラミー) ステンレス 3色ボールペン。機能的なのにクール、飽きないデザイン。 2018/10/12
Umimita Poterie Mug Cupの製作 2018/10/10

カテゴリから探す

openclose

月別アーカイブ

ONLINE SHOP

umimita online store

烏帽子岩 写真集

Eboshi Photo

YouTube

YOUTUBE

umimita.com

umimita.com

Nami Machi Labo 波待ちラボ

Nami Machi Labo 波待ちラボ

POWERED BY

キーワードで探す