まだまだ知らない京都、空と雲が感動的な清水寺の情景

8年ぶりに清水寺にやってきました。前回も相当暑かったが、今回も相当に暑いです。茶屋で一休み。抹茶あずきのかき氷。前回も感じたのですが、京都は空と雲がとても綺麗です。そして古都の景色とマッチして絶妙の情景なのです。京都に住んでいたら撮りたい写真がたくさんありそう。三重の塔本堂は、2017年2月から2021年の春まで「平成の大改修」ですので、中には入らず有名な清水の舞台の撮影は横からのみにしました。感動的な空と...

まだまだ知らない京都、嵐山の幻想的な「竹林の小径」

嵐山にやってきました。風光明媚で全国的にも有名な嵐山ですが、私としては中学校の修学旅行できたので2回目となります。保津川下りの船とは言え、覚えてないなぁ。お土産売り場を見ていると、かすかに昔の記憶が蘇ってきました。大堰(おおい)川です。有名な渡月橋一帯は「大堰川」、それより上流は「保津川」、渡月橋より下流を「桂川」と呼びます。京都と言えば鴨川というイメージですが、新たな知らない川が出てきて理解でき...

まだまだ知らない京都、祇園白川の風情ある町並み

京都市東山区の祇園白川にやってきました。いつか京都らしい町並みを感じたいと思ってましたが、こうやってゆっくり散歩をするのは、はじめてです。川と家屋が調和した素敵な景色です。京都祇園というと、漫画『島耕作』で石畳の小料理屋で美人女将と一杯というシーンが頭に浮かんできます。会社役員や政治家が利用する町というイメージでしたが、気軽に入れるお洒落なカフェやワインバーも川沿いに沢山ありました。祇園新橋を歩き...

まだまだ知らない京都、京都の台所『錦市場』

京都の台所『錦市場(にしきいちば)』にやってきました。市場のはじまりは、豊富な地下水を利用し京都御所への新鮮な魚を納める店が平安時代に集まり始めたもので、1300年の歴史を持ち、京都市民からは「にしき」という愛称で呼び親しまれ、「京の台所」として地元の市民で賑わう。錦市場 - Wikipedia錦市場の原型は京都御所への新鮮な魚を納める店が、平安時代に集まり始めたもの言われています。幕府が初めて魚問屋の称号を許し...

まだまだ知らない京都、鴨川花の回廊 ~夏の風物詩「川床」

夏の鴨川にやってきました。前回(2010年)は、鴨川を横目に自転車で走り、普段の海沿いとは違う爽快感を感じたのを思い出します。 今回は、鴨川の「花の回廊」付近を散歩したいと思います。鴨川左岸の三条通~七条通が「花の回廊」と呼ばれます。鴨川に架かる三条大橋。春には「花の回廊」を中心に御池通~五条通の約1.8キロの桜並木が見事にライトアップされます。その頃に来てみたいですねぇ。対岸には、京都の夏の風物詩「川床...

まだまだ知らない京都、南禅寺水路閣(すいろかく)

『まだまだ知らない京都、南禅寺』から続きます。「水路閣(すいろかく)」にやってきました。南禅寺の境内の奥へ進むと、レトロな赤煉瓦のアーチ状の橋が見えてきます。京都というと神社仏閣のイメージが強いですが、ここを訪れると京都のもう一つの顔をみることができます。水路閣は明治23年(1890年)に琶湖の湖水を京都の街へと運ぶための水路橋として作られました。建設当時は南禅寺の境内をまたぐ水路閣は古都の景観を破壊す...

まだまだ知らない京都、南禅寺

南禅寺にやって来ました。日本最初の勅願禅寺であり、京都五山および鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院で、日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式をもつ。南禅寺 - Wikipedia京都五山とは、天龍寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺。鎌倉五山とは、建長寺・円覚寺・寿福寺・浄智寺・浄妙寺。南禅寺はさらに上におかれる寺院とされます。まずは、大きな三門が迎えてくれます。この三門は「絶景かな、絶景かな」と石川五右衛門が...

まだまだ知らない京都、金閣寺

久しぶりに京都にやってきました。前回の京都のブログを見てみると2010年なので実に8年ぶりです。もう8年になるんですね。前回は自転車で回ったのですが、あの時は汗だくになって最後は力尽きてしまい、金閣寺に行けなかったので、それが心残りだったのです。鏡湖池に写った「逆さ金閣」の絶景。金閣寺は修学旅行で行って以来でしたが、大人になればその歳の感じ方がある為、何度見ても新鮮です。それにしても豪華で美しく迫力ある...

やっぱり、京都に行かないと 清水寺

京都ママチャリの旅もいよいよファイナル。訪れた場所はファイナルにふさわしい清水寺。ママチャリを市営駐車場にとめ、そこから徒歩で上ります。坂道を登るいかにも観光地な嬉しい光景。着いたー。日差しは強いけど、涼しくなったこの時期は快適。こんな写真も撮ってみたり。いよいよ「清水の舞台」へ。「清水寺奥の院」紅葉してれば、感動の景色になるんだけど。そして「清水の舞台」からの眺め!!これが日本でも誰もが知ってる...

やっぱり、京都に行かないと 平安神宮

ママチャリの旅も残すところあと少し、巨大な参道の大鳥居で有名な平安神宮へ。でっかーい大鳥居、下の車とくらべてみて。ひろーいです。時間もなかったので少しだけったけど、でっかーい、ひろーい平安神宮をあとに、次に続きます。...

やっぱり、京都に行かないと 鴨川

京都と言えばずっと気になってた鴨川。なぜか惹かれるものがあったので、ママチャリで行ってきました。鴨川に到着。まずは、今回の相棒ママチャリと鴨川のサンクスショット。緑にせせらぐ鴨川。いいですねー日本だねー山下達郎の「僕らの夏の夢」のような感じ。子供のころは近所の川で遊んでたからだろうか・・・川にメッチャ癒やされます。土砂を止める段差も、もはや景色の一部。見上げるとこの空。ベンチでぼけーと、こりゃきりが...

やっぱり、京都に行かないと 銀閣寺

京都のママチャリ旅のメインどころ、いよいよ銀閣寺へ。芸術的な庭園。わびさびの世界ですねー。雨降ったらどうなるんだろう・・・興味あるなーというかどうやって造っての。さあ、銀閣寺を撮ろうと思ったら、日差しが強いし、めちゃ逆行だーこれこれ、よく見る景色はこの角度。うんうん中学校のころ見ましたねー、ひさびさのご対面に感動。次へ続きます。...

やっぱり、京都に行かないと らー麺 むてんか

京都のママチャリ旅はつづきます。腹が減ったので昼ごはんを食べたい、せっかくなので京料理をと言いたいところですが、リサーチ不足でどこに行こうか迷います。さっき、吟醸ラーメンという素敵な名前の店があったが、ママチャリを止めるところがなかったので残念。腹減ったー、店を探しながら、ママチャリを走らせます。お!あった!!よし、ここにしよう!『らー麺 むてんか』 トンコツベースの無添加ラーメン、ということなので...

やっぱり、京都に行かないと 三十三間堂

日頃から海でママチチャリ乗って鍛えてるので、快適なサイクリングですが、この時点で腹へってピークに達してます・・・続いて、蓮華王院 三十三間堂へ。建物と庭も綺麗なのですが、その仏像の迫力には圧倒されます。国宝の千手観音坐像、千体千手観音立像は1000体の観音立像は圧巻。涼しげな感じ。日本って影や色を利用して暑さ対策ができていたんですね。パノラマ機能使って撮ればよかったあ。歴史を感じますね。空がやっぱり綺麗。...

やっぱり、京都に行かないと 東本願寺と京都タワー

続いて東本願寺へ。正式名称は真宗本廟。ここは時間の関係上、ママチャリで通過のみ。そういえば、西本願寺を見てたときに、本願寺と書いてあったけど、なぜ西本願寺と言うのだろう、と思ってました。ちょっと調べてみました。西本願寺の隣に東本願寺がありますが、西本願寺は浄土真宗本願寺派の本山、東本願寺は真宗大谷派の本山で、両派を区別するため、西と東の通称で呼ばれることが多いのだそう。東本願寺と京都タワーのコラボ...

やっぱり、京都に行かないと 西本願寺

レンタルサイクルのママチャリこいでで、次は西本願寺へ。中学の修学旅行で京都は来てるけど、どこを回ったか記憶なし。今回は頭に焼き付けるぞー。西本願寺は通称で、正式名称は「龍谷山 本願寺」。迫力があって存在感があります。ひんやりとして気持ちがしゃっきんとします。それにしても空が綺麗。ほんとに空が綺麗。日本の涼しげな風景。スケールの大きさに感動した西本願寺、日常にはない感動がここにありました。次に続きま...

やっぱり、京都に行かないと 東寺

ということで、レンタルサイクルで京都を一日巡りました。まずは、世界遺産の東寺へ。ほんと、フォトジェニクな景観です。いや~いいねー。一番好きなショト。空と五重塔、力づよくて空とのコラボ。こんなのもありかな。空がでっかーい!京都は景観的に周りに大きな建物がないのがいいですね。写真撮ってマンションとか電線が写りこまない。空と雲も綺麗だし。茅ヶ崎も高い建物がないので、同じバイブレーションを感じます。それに...

このサイトの管理者

Naoki Mori

森 直樹 湘南写真家、湘南陶芸家
福岡出身、茅ヶ崎在住
IT技術、写真、器、書籍 等の備忘録・日々考えたことを書いてます。
Umimita.com »

お問い合わせはこちら




Umimita Photographyの海写真




湘南、茅ヶ崎の海の魅力に惹かれ、海、波、空、太陽の日々の変化、季節の移り変わりを撮り続けています。写真は日々ブログに公開、販売しています。皆さんと自然の美しさ、感動を一緒に共有できれば幸いです。



Umimita Poterieの器




湘南、茅ヶ崎の工房で海を感じる器をつくっています。海が好き、器が好き。海を感じる器をつくりたい。そんな気持ちから始まりました。日々の生活の中で海辺のカフェに居るような気持ちになれる器を提案、販売しています。


(旧)Chigasaki Photo Gallery



自己紹介


45424037.gif

イベント、写真展 等の活動内容 »




最新記事一覧

Umimita Poterie Mug Cupの製作。答えのない世界 2018/11/14
昼酒。炉端かのう 2018/11/13
Umimita Poterie Mug Cupの製作。99パーセントのつまづき 2018/11/12
ニコと花 2018/11/10
ロックスタイルの基本をつくったバディ・ホリー 2018/11/09
Umimita Poterie Mug Cupの製作。ブランドの神様からのアドバイス 2018/11/08
Umimita Poterie Mug Cupの本焼き。成功は数々の挑戦の上に成り立っている 2018/11/07
Umimita Poterie Mug Cupの製作。価値観はモノからコトの時代へ 2018/11/06
Umimita Poterie Mug Cupの素焼きが完了。究極の鍛錬とは・・・ 2018/11/03
Amazon Fireに本や音楽、ビデオをまとめ生活改革しました 2018/11/02
Umimita Poterie Mug Cupの製作。「やる力」「やらない力」「望む力」の3つの力 2018/11/01
長崎チャンポンといえば 2018/10/31
Umimita Poterie Mug Cupの素焼き。増やしたら、減らす 2018/10/30
茅ヶ崎サザン芸術花火2018 2018/10/27
Umimita Poterie Mug Cupの出来上がり。今日もていねいに 2018/10/26
Umimita Poterie Mug Cupの製作。違いをつくって、つなげる 2018/10/25
Umimita Poterie Mug Cupの製作。つくることについて 2018/10/24
LAMY(ラミー) サファリ シャーペン。書きたくなる大人の文房具。 2018/10/23
Umimita Poterie Mug Cupの製作 2018/10/21
ニトリのたたんで収納 ソフトバケツ。使用後はたたんでコンパクトにしまう。 2018/10/20
Umimita Poterie Mug Cupの製作 2018/10/19
アニエス・ベーのボールペン。雑誌の付録とは思えないクオリティ。 2018/10/18
Umimita Poterieの器 2018/10/17
横浜の利久で牛タン定食と昼ビール 2018/10/16
Umimita Poterie Mug Cupの本焼き 2018/10/13
Umimita Poterie Mug Cupの製作 2018/10/13
LAMY(ラミー) ステンレス 3色ボールペン。機能的なのにクール、飽きないデザイン。 2018/10/12
Umimita Poterie Mug Cupの製作 2018/10/10

カテゴリから探す

openclose

月別アーカイブ

ONLINE SHOP

umimita online store

烏帽子岩 写真集

Eboshi Photo

YouTube

YOUTUBE

umimita.com

umimita.com

Nami Machi Labo 波待ちラボ

Nami Machi Labo 波待ちラボ

POWERED BY

キーワードで探す