Umimita Poterie Mug Cupの素焼き。予定通りに進まないのは当たり前と考える

作りためた器の素焼き。土練りから、ロクロをへて、乾燥、素焼きに入ります。素焼きのあとは釉薬かけて、やっと本焼き、となります。各工程にも色んな課題、改善事項があって、そう簡単に予定通りにはいかないものです。そう考えると器つくりは、小さなプロジェクトであると言えます。前田考歩(著)『予定通り進まないプロジェクトの進め方』より。プロジェクトとは何か。それは一言で言えば、「未知との戦いの連続」です。未知と...

Umimita Poterie Mug Cupの製作。最後までやりきれば、失敗のパターンもわかる

器をつくっています。金出武雄(著)『独創はひらめかない―「素人発想、玄人実行」の法則』をより。著者は人工知能、自動運転、ロボット工学VR、AIの世界的権威である金出教授である。 物事を推し進めようとする時、やり遂げる前に「できないこと」をいろいろ想像していては前に進まない。最後までやり遂げるから知識も増える。私はやってみることをためらう学生にこう言う。「この問題が解ける方法があれば、それをやってくれ。し...

Umimita Poterie Mug Cupの製作。やれない、できない、と言うより早くやる

器をつくっています。金出武雄(著)『独創はひらめかない―「素人発想、玄人実行」の法則』をより。著者は人工知能、自動運転、ロボット工学VR、AIの世界的権威である金出教授である。「これは難しい。きっとうまくいかない。」「こんなことをやっていて、本当にいいのだろうか」「もっといい方法があるはずだ。もっと慎重に対応すべきだ」 どこの世界でも、計画が始まる前や途中で、特に対案があるわけでもないのにこういうことを...

Umimita Poterie Mug Cup

先日焼き上がった器です。世界に一つなのです。...

Umimita Poterie Mug Cupの製作。難しく考えなければ必ずできる

器をつくっています。こんなものつくってみたいけど、無理だろうな・・とは思う必要はない。金出武雄(著)『独創はひらめかない―「素人発想、玄人実行」の法則』をより。人工知能、自動運転、ロボット工学VR、AIの世界的権威である金出教授である。 実はわれわれ研究者は省略から始める。 研究するには、難しく、複雑な現実をそのまま扱ったり考え始めるとうまくできない。世の中に起こっていることを簡単、省略、抽象化してみる...

Umimita Poterie Mug Cup

先日焼き上がった器。オーソドックスなブルーはUmimitaの定番。...

Umimita Poterie Mug Cupの製作。誰がなぜ喜ぶのかを考える

器をつくっています。「海のある暮らし」をコンセプトに製作しているのですが、「どのように」しなくてはと自分の思いだけでなく、相手の心に浸透するもっと本質的な価値を考えなければ。楠木建 (著)『ストーリーとしての競争戦略 』より。本質的な顧客価値を突き詰めるとは、「誰が、なぜ喜ぶのか」をリアルにイメージするということです。いつか答えは出るだろうか・・・...

Umimita Poterie Mug Cup 海のある暮らし

先日焼き上がったUmimita Poterie Mug Cup私のつくる器は海をモチーフにしている。その中でもど真ん中の一丁目一番地。...

世界のハイボール

茅ヶ崎の隠れ家のようなお店。スパークリングワインのように飲んだ世界のハイボール。最近はもっぱらハイボールばかり飲んでいるので色んな種類いのがあって感動的。昼から楽しい時間を過ごしました。...

Umimita Poterie Mug Cupの製作。コンフォートゾーンを抜け出すために

器をつくっています。もっとうまくなりたい、壁を越えたい、コンフォートゾーンを抜け出したい。誰もが考えるそんな思いは叶うのか。以前読んだ、ジョフ コルヴァン(著)『究極の鍛錬』にその答えが・・・。「自分が選んだ分野で達人とになろうと大きな投資を行うこと、より熟達した指導者を求めること、学びのなくなくなってしまうコンフォートゾーンを抜け出すために自分を常に追い込むこと、常に自己の限界に挑戦することである...

Umimita Poterie Bowl

先日焼き上がったUmimita Poterie Bowl最近こんな感じなのもつくってます。改善の余地ありですが。...

Umimita Poterie Mug Cup

先日焼き上がったUmimita Poterie Mug Cup赤土と釉薬の具合が気に入ってます。...

Umimita Poterie Mug Cupの素焼き。すべてのものは二度つくられる

器をつくっています。ゴールを思い描いてつくる。これは大切なことだ。思い描くことすらできなければそれまでの人。スティーブン・R・コヴィー (著)『7つの習慣』より。「終わりを思い描くことから始める」習慣は、すべてのものは二度つくられるという原則に基づいている。すべてのものは、まず頭の中で創造され、次に実際にかたちあるものとして創造される。第一の創造は知的創造、そして第二の創造は物的創造である。できるでき...

Umimita Poterie Mug Cupの製作。試行錯誤の連続くらいが丁度いい

器をつくっています。人生は平穏に過ごせて課題もないのがいいかもしれない。ホントにそれでいいの!?ロッド・ジャドキンス(著)『「クリエイティブ」の処方箋』を読んでいます。人生には問題はつきものだが、実験的なアプローチが誰も試したことのない解決をもたらしてくれることもある。事務所も、アトリエも、仕事場も、クリエイティブな人にとっては、実験室なのだ。クリエイティブな組織なら、常に試行錯誤を続けて組織内の...

Umimita Poterie Mug Cupの製作。一生つづく努力をする覚悟があるか

器をつくっています。気合いを入れるために、以前読んだ、ジョフ コルヴァン(著)『究極の鍛錬』より。達人と素人の違いは特定の専門分野で一生上達するために、考え抜いた努力をどれだけ行ったかの違いなのである。モノづくり、スポーツなど、自分がやりたいと思ったら、一生上達する努力が必要。よし引き締まった。...

京都北白川ラーメン魁力屋

寒くなってきて脂ののりが悪くなってきたので「京都北白川ラーメン魁力屋」へ行ってきました。子供用のベビーシートもあるので、とてもありがたい。お気に入り度ナンバー1 です。餃子もグッド。...

Umimita Poterie Mug Cupの製作。モノづくりは「鈍臭い」作業

器をつくっています。村上 春樹(著)『職業としての小説家』に小説を書くのは「鈍臭い」作業という話しがあります。あくまで僕の個人的な意見ではありますが、小説を書くというのは、基本的にはずいぶん「鈍臭い」作業です。そこにはスマートな要素はほとんど見当たりません。確かに完成した本だけを見ると、才能あるなー、センスいいなー、とか表面だけで感じますが、見えないとこでの努力は相当なもんがあると思います。一人き...

Umimita Poterie Mug Cupの製作。答えのない世界

器をつくってます。山下達郎の言葉に身が引き締まる。自分はここまで思ってやれているか。僕はとにかく、最後の1分、1秒まであがく人間なので。OKなんか出したことないですよ。「ここで時間です」と言われて、諦めるだけで答えのない世界だから、プロフェッショナルな人でも、最後の1分、1秒まであがく。見習わないとだ。...

昼酒。炉端かのう

茅ヶ崎『炉端かのう』に昼酒しに行きました。昼酒はやっぱりいいものです。...

Umimita Poterie Mug Cupの製作。99パーセントのつまづき

失敗してもめげてなんていられないのです。本田宗一郎(著)『やりたいことをやれ』を読んでいます。1パーセントの成功のため、得意な分野でさえ99パーセントのつまづきを経験した。  私のように得意なことを一途にやっても、つぶれかけることがあるのだ。  不得意な分野に手を出して失敗するのも当然かもしれない。 本田宗一郎でさえ、失敗を繰り返している。成功するには失敗するしかない。...

ニコと花

ニコと花。...

このサイトの管理者

Naoki Mori

森 直樹 湘南写真家、湘南陶芸家
福岡出身、茅ヶ崎在住
IT技術、写真、器、書籍 等の備忘録・日々考えたことを書いてます。
Umimita.com »

お問い合わせはこちら




Umimita Photographyの海写真




湘南、茅ヶ崎の海の魅力に惹かれ、海、波、空、太陽の日々の変化、季節の移り変わりを撮り続けています。写真は日々ブログに公開、販売しています。皆さんと自然の美しさ、感動を一緒に共有できれば幸いです。



Umimita Poterieの器




湘南、茅ヶ崎の工房で海を感じる器をつくっています。海が好き、器が好き。海を感じる器をつくりたい。そんな気持ちから始まりました。日々の生活の中で海辺のカフェに居るような気持ちになれる器を提案、販売しています。


(旧)Chigasaki Photo Gallery



自己紹介


45424037.gif

イベント、写真展 等の活動内容 »




最新記事一覧

Umimita Poterie Mug Cupの素焼き。予定通りに進まないのは当たり前と考える 2018/12/12
Umimita Poterie Mug Cupの製作。最後までやりきれば、失敗のパターンもわかる 2018/12/10
2018/12/09 今日の湘南 茅ヶ崎の海 2018/12/09
2018/12/08 今日の湘南 茅ヶ崎の海 2018/12/08
Umimita Poterie Mug Cupの製作。やれない、できない、と言うより早くやる 2018/12/07
Umimita Poterie Mug Cup 2018/12/06
Umimita Poterie Mug Cupの製作。難しく考えなければ必ずできる 2018/12/05
Umimita Poterie Mug Cup 2018/12/04
Umimita Poterie Mug Cupの製作。誰がなぜ喜ぶのかを考える 2018/12/03
2018/12/02 今日の湘南 茅ヶ崎の海 2018/12/02
2018/12/01 今日の湘南 茅ヶ崎の海 2018/12/01
Umimita Poterie Mug Cup 海のある暮らし 2018/11/30
世界のハイボール 2018/11/29
Umimita Poterie Mug Cupの製作。コンフォートゾーンを抜け出すために 2018/11/28
Umimita Poterie Bowl 2018/11/27
Umimita Poterie Mug Cup 2018/11/26
Umimita Poterie Mug Cupの素焼き。すべてのものは二度つくられる 2018/11/25
2018/11/25 今日の湘南 茅ヶ崎の海 2018/11/25
2018/11/24 今日の湘南 茅ヶ崎の海 2018/11/24
2018/11/23 今日の湘南 茅ヶ崎の海 2018/11/23
Umimita Poterie Mug Cupの製作。試行錯誤の連続くらいが丁度いい 2018/11/21
Umimita Poterie Mug Cupの製作。一生つづく努力をする覚悟があるか 2018/11/20
京都北白川ラーメン魁力屋 2018/11/19
Umimita Poterie Mug Cupの製作。モノづくりは「鈍臭い」作業 2018/11/15
Umimita Poterie Mug Cupの製作。答えのない世界 2018/11/14
昼酒。炉端かのう 2018/11/13
Umimita Poterie Mug Cupの製作。99パーセントのつまづき 2018/11/12
ニコと花 2018/11/10

カテゴリから探す

openclose

月別アーカイブ

ONLINE SHOP

umimita online store

烏帽子岩 写真集

Eboshi Photo

YouTube

YOUTUBE

umimita.com

umimita.com

Nami Machi Labo 波待ちラボ

Nami Machi Labo 波待ちラボ

POWERED BY

キーワードで探す